namagomi

生ごみのリサイクル技術というものは、年々進歩しています。

東京ビックサイトで行われる展示会でも、生ごみを水と二酸化炭素に分解するという技術を実際目にします。においもほとんどなく、量にもよりますが、数時間で分解できるようです。

分解して最後に残った残渣は栄養が豊富なので、肥料として使うこともできて無駄がありません。

続きを読む